関連記事

眼瞼下垂手術体験ブログを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本サイトは2017年12月現在、まだ制作中なので簡単な説明を記載しておこうと思う。

このサイトについて

私は片目のみ中~重度眼瞼下垂である。
眼瞼下垂症治療方法として2種類ある「切らない眼瞼下垂手術」と「切開手術」の両方を受けた。
特に切開手術に関しては決心するのにも勇気が必要だったし、とにかく怖くてビクビクだった。

手術前にいろんな人の、体験談を読んだりビフォーアフター的な写真を見たりしたくて検索しまくっていたんだが、私のように、片目だけ酷い眼瞼下垂の人の体験談や経過写真が思ったほどヒットしなかったのだ。

なので、切開手術を決心した際「まぁ…これも経験だしな、経験を生かしてブログを書こう。眼瞼下垂で悩んでいる人の参考になるかもしんないし。」と思ったわけである。
だから切開手術後の経過写真は毎日撮影したが、先に受けた切らない手術の方は写真がない。
申し訳ないが文章とイラストだけで乗り切ろうと思っている。

まぁ、そんな感じで順次記事をアップしていこうと思う。
ただ私も普通の会社員なので、書けるときに少しずつ書いていくことになるんでこのサイトの完成予定時期は未定である。
ブログのトップページに、記事一覧という目次みたいなエリアを作っておいたので、まずそこを見てもらえるとありがたい。

記事一覧の中で、黒色のタイトル記事は準備中なので、タイトルにリンクが張られている公開済みのものから読んでほしい。

眼瞼下垂手術体験談として、私のしょうもない方のブログには大まかに掲載済なのでひとまずこちらを読んでみてほしい。
眼瞼下垂(片目)の切らない手術と全切開手術両方やった①手術前
眼瞼下垂(片目)の切らない手術と全切開手術両方やった②切らない手術
眼瞼下垂(片目)の切らない手術と全切開手術両方やった③切開手術

著者について

”てれってー”とかいうしょうもないハンドルネームで、上記のしょうもないブログを運営するのが趣味の、アラフォー会社員女である。
WEB制作が主な仕事であり、一日中PCの前に座って細かいテキストを記述している。
視力は両眼0.1以下だが、コンタクトはしていない。

何度か開腹手術の経験があり、痛みには割と強い方である。
麻酔に関しても普通の人よりかはいろいろ経験していると思う。
ちなみに眼瞼下垂手術の経験で、一番辛かったのは術後数日間にわたる禁酒生活だ。

問い合わせはフォームをTOPページに用意してあるので、御用の方はそちらからお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*